田舎暮らし体験 神戸ビーフ・松阪牛の故郷小代

2012年5月22日 オーベルジュ 花郷里, 宿泊プラン, 小代, 自然への旅

「竹をけっ飛ばしに行かないか!」とスタッフを誘って、小代のオーベルジュ花郷里に行って来ました。

庭先には竹林があり、竹がすごい勢いで迫ってきています。庭が狭く感じるようになり遠くの山が見えずに圧迫感を感じていました。

今はタケノコが伸びた状態、本当にけっ飛ばすとポキッと折れてしまいます。これで竹の寿命は終わり。

ところが成長した竹はそうはいきません。また竹林は斜面ですので滑って危険。素人には無理なので地元のプロにお願いをしました。

スタッフたちは刈った草の後片付け、そして畑の雑草を抜いてハーブの苗を植える。

ご褒美は?

「肉が食べたい!」と彼女達が言うのでバーベキューをする事にしました。

小代は神戸ビーフや松阪牛をはじめとする日本の名牛の故郷。最近ここ小代に誕生した田尻号という牛の血が日本の名牛と呼ばれる牛の99.9%に入っている事が判明しました。

しかし何処で誰が儲けているのか知りませんが、地元で子牛を生産している農家は大変なのです。その中で上田伸也君が頑張って子牛の生産と肥育を行っています。彼の牛のつくった牛を御所坊では使用しています。

上田君の牛を扱っている肉屋でバーベキュー用の肉を購入。

証明書が付けられていました。

「去勢ってなに?」

最近の若い子は去勢っていう言葉を知らないのだ。

「去勢って言うのは、ええおっさんが『わしゃまだ現役だ!と出来もしないのにいう事』」と答えたのですが、虚勢と去勢と違うけれど、似たようなものではないでしょうか?(笑い)

しかし男の子より元気な女の子たち。肉食系女子を実感しました。

庭がきれいになるとバーベキューハウスもペンキ塗り。

これで夏休みのお客様をお迎えする事ができます。

新緑のオーベルジュ花郷里にお越し下さい!

 

タグ

Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /usr/home/aa133lg5it/html/wp-includes/formatting.php on line 3218