“ばあちゃんの梅干し”     美味いモノ探偵団        (神戸ビーフの故郷 小代)

2012年6月2日 , 食の旅

梅干しは甘いか酸っぱいか!?

どちらがお好きですか?

御所坊では南部の大粒の梅干しを使用してお客さまに人気です。時々お土産としてお持ち帰りになるお客さまもおられます。

神戸ビーフの故郷小代の田舎ではどうだろうか?

小代の村で人気の梅干しがあります。かつて有馬でおにぎりを売っていた時に南部の梅干しよりも人気でした。

酸っぱい梅干しもまた個性です。

考えてみればスローフード。

おばあちゃんが梅の木を育て、青シソを育てて・・・塩こそは買ってくると思いますが、梅干しを漬けています。

まさしく梅干しばあさん

日本の伝統食です。オーベルジュ花郷里の和食の朝食のご飯にはこちらの方が合うのではないでしょうか?

オーベルジュ花郷里は兵庫県美方郡香美町小代大谷300にあります。

タグ

One Response to ““ばあちゃんの梅干し”     美味いモノ探偵団        (神戸ビーフの故郷 小代)”

  1. goshobo Says:

    小代の梅干しばあちゃん: http://t.co/GHf4jvlH

Leave a Reply