有馬温泉 温泉寺と念仏寺のガン封じのお札は、イタリアでも有名!

2012年8月12日 有馬温泉の自然

 

有馬温泉はもともと病気に悩む人を温泉で救う為に、お坊さんが開いた温泉地。その中心にあり、有馬で一番シンボリックなお寺が温泉寺。

温泉寺は薬の神様 薬師如来をまつっている。 一方、念仏寺は阿弥陀如来。

イタリア在住のイギリス人夫妻からメールが入った。「有馬のお寺のガン封じのお札がほしい!」

このご夫妻は非常に日本びいきな方。それにしても神頼みに有馬温泉の仏様を選んで頂いて光栄だ。

そこで同じ事なら、有馬温泉を代表する温泉寺と念仏寺のガン封じのお札をもらおうと、それぞれのご住職に盆の忙しい時に無理をお願いした。

しかし・・・案外、有馬温泉でがんが治るかもしれない・・・こんな事を言うと薬事法に引っ掛かるから駄目だと思うが、有馬の温泉にはラジウムとかラドンが含まれている。治る事がありえないとは言え無いかもしれない。

ご夫婦の一日も早い回復を祈って、早速お送りする事にした。お札のまつり方を少し加えて・・・そして元気になって有馬温泉にお札を返しにお越しください。と添えることにした。

タグ

Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /usr/home/aa133lg5it/html/wp-includes/formatting.php on line 3218