本の無い図書館を始めます・・・

2012年11月16日 御所坊主人 四郎兵衛ブログ, 有馬温泉の歴史と文化

今の時代なかなか物事はうまく運びません。

だったらその真逆もありかもしれません。

今回開催するのは有馬温泉で図書館をつくろうというものです。

「どこに建設するの?」

・・・いや建物は特別専用には建てないのです。あちこちに本棚を置くのです。

「どんな本があるの?」

本がまったく無いのです。お客様やこられる方に本を寄付していただくのです。

「だったら不要な本がたくさんあるからあげるよ!」

・・・ところが1冊につき50円ほど代金を頂戴するのです。

「え!・・・????」

しかも不要な本というより、寄贈する方が皆に読んでいただきたい本を寄贈してほしいのです。

「・・・・・・・」

とまあこうなると普通の常識とは真逆です。

この考え方は礒井純充さんが提唱してはじまった「まちライブラリー」なのです。

カフェやバー病院等の一角に本棚を置き、立ち寄る人に本を寄贈してもらう。登録すれば誰でも借りられる。

表紙の内側には寄贈者のメッセージカードが挟まれ、読んだ人は感想を書き込める。本が人の縁をむすぶ、アナログなネットワーク構築なのです。

でもこれにフェイスブックなどがかかわります。

どうか有馬温泉にお越しのさいにはお勧めの本を1冊、ご寄贈願えませんでしょうか?

タグ

Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /usr/home/aa133lg5it/html/wp-includes/formatting.php on line 3218