「もうひとつの街」展

2013年6月5日 展示会

 

1370415498642

「どこかで見たような、どこにもない世界」

これをテーマに描かれた、どこか懐かしく、ユーモアのある作品。

ここ、有馬温泉で旅館やカフェ等の設計を手掛けている建築家が描く建物たちは独特の空想世界を生み出します。

 

どこかで見た「すぐ身近に」ありそうな世界。

でも、どこにも見当たらない世界。

この絵の世界に入ったあなたなら何をしたいですか?

そんなことを考えながら眺めるのもいいかもしれません。

 

又、空想世界以外にも、有馬温泉にある風景を彼の独特の世界観で描かれた作品も展示しております。

 

そんな、画家の一面も持つ建築家、フカヤマケンタロウさんの描く空想世界。

あなたも触れてみませんか?

1370415543862

フカヤマ ケンタロウ

「もうひとつの街」展

ガレリーア・レティーロ・デ・オーロにて

2013.6.5-7.8 (定休日:火曜)

タグ
No tags for this post.

2 Responses to “「もうひとつの街」展”

  1. ねぎやさん Says:

    「どこかで見たような、どこにもない世界」 これをテーマに描かれた、どこか懐かしく、ユーモアのある作品。 ここ、有馬温泉で旅館やカフェ等の設計を手掛けている建築家が描く建物たちは独特の空想世界を生み出します。 […] http://t.co/Soh5K3WJfr

  2. 金井啓修 Says:

    「どこかで見たような、どこにもない世界」 これをテーマに描かれた、どこか懐かしく、ユーモアのある作品。 ここ、有馬温泉で旅館やカフェ等の設計を手掛けている建築家が描く建物たちは独特の空想世界を生み出します。 […] http://t.co/K4q6OcdK7g

Leave a Reply