『ピッツェリア PORCO』ボリューミーな生ハムピザで思い出作り

2016年9月9日 レストラン・食事処, , 食の旅

PORCO看板

神戸電鉄有馬温泉駅から一分、いや一秒。一筆描きの豚が見えたら、そこが『ピッツェリア PORCO』。ボリューミーな食べ物が大好きという方には、是非ともオススメしたい店である。

PORCO肉切

「料理って、それ自体はそんなに重要ではないと思うんです。大事なのは、お客さんに楽しい思い出を作ってもらうこと。料理はあくまでもそれを手伝うだけです」

PORCOピザ

この店の自慢は生ハムとモッツアレラのピザ。山盛りの生ハムが生地からあふれ出す様はインパクト絶大。「見た目びっくり、食べておいしい」とは西田さんの言。

チーズはもちろん国産。

トマトは周辺農家による、豊饒な土地で育てられたものを使用。みずみずしさとほんのりした甘さがうれしい。

そして、生ハムはイタリアの有名ブランドズワリーナ社のルッピセレクションだ。

和風の雰囲気漂う有馬で、なぜピザ? それは西田さんのご家族が関係している。

西田さんがピザを好きになったきっかけは、少年時代の頃。父親に連れられて行った店の窯焼きピザが、最高に美味しかったからだったという。

PORCO西田氏作品

父親は西田明夫さん。玩具博物館の館長として、有馬に多大な貢献をした方だ。明夫さんは既に亡くなられたが、その作品は今も店内に飾られている。

「やっぱりこの店には、思い出が根付いていると思います」

有馬で店を開いたのも、明夫さんの誘いによるもの。当初は『有馬玩具博物館』の側でレストランを開いていたが、たまたま駅前のこの場所が空き、移転。

一から内装を作り直し、ピザ焼き窯も導入。こうしてイタリア風居酒屋PORCOがオープンした。

PORCO周平さん

観光地である有馬温泉には、楽しい思い出を求めて多くの人が集う。有馬でピザというのはユニークだが、だからこそその思い出は強くなる。西田さんが作るピザ、そしてこのPORCOという店も、たくさんの人々の記憶に残っていくのだろう。

 

施設名  ピッツェリアPORCO
住所   〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1298-1 アヅマビル1F
神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩0分
有馬里駐車場から徒歩15分
営業時間 ランチ12:00~15:00 ディナー18:00~24:00
定休日  不定休

タグ

Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /usr/home/aa133lg5it/html/wp-includes/formatting.php on line 3218