使い方

はじめに

有馬温泉の中心、「金の湯」界隈。

足湯でまったりするカップル、六甲山を登ったあと立ち飲みバーで一杯のむハイカーたち、白い洋館の喫茶店の前をあるく浴衣掛けの夫婦、饅頭屋の蒸器の湯気に集まる外国人客。

有馬で最も活気のあるこの界隈に、アブリーゴはひっそりとあります。
だけど、そこを通るほとんどの人は、アブリーゴには気づきません。
アブリーゴとはポルトガル語で「隠れ家」。
まさしく隠れ家が、この金の湯の足湯の界隈にあります。

ぶらり町歩き

アブリーゴの前の通り「湯本坂」には有馬温泉の昔の面影が色濃く残る街並みがあります。

そこには、有馬の伝統を今に伝える店々。手焼きの炭酸せんべい屋や、松茸の香り漂う昆布屋等、そしてかつては日本国中に販売されていた「有馬筆」屋に、もとは有馬筆総卸元だった文房具屋、そして利久の有馬大茶会のころから作られる竹細工屋……

幸田露伴「まき筆日記」の風情が偲ばれます。

宿泊概要

5階建ての建物の3階から5階部分がアブリーゴです。

3階:玄関、和室、リビング、キッチン
4階:ツインx2室
   バスルーム
5階:ダブルx1室
   屋上テラス

この空間を1組のお客様にお貸しします。
(一部プランでは、一部部屋が使えません)

定員:10名
(プランによっては定員が10名よりも少なくなりますのでご注意下さい)
(3歳未満の布団が不要な小さなお子様は定員にカウントされませんが、お1人につき入館料1000円を頂戴します。)
(3歳以上就学前の布団が不要なお子様は定員の上限を越えない範囲で、お1人につき入館料2500円を頂戴します。)
(寝具をご利用になられる場合は大人としてカウントされます。)

チェックイン:15時、アウト:12時

備品:ドライヤー、スリッパ、皿、コップ、炊飯器、テレビ、電話、ボディーソープ、シャンプー、リンス、歯磨きセット、カミソリ、電子レンジ、ポット、CDプレイヤー、金庫

注意事項:

  • チェックイン時・アウト時に設備のチェックをスタッフと一緒にして頂きますので、ご協力をお願いします。
  • 10名を超える人数でのご宿泊はご相談下さい。近隣の宿で寝部屋の手配等ご協力致します。
  • 通常オプション

  • カフェド坊でのパンとコーヒーの朝食 〜 1人前1,000円
  • 御所坊仕込みの鍋セットデリバリー 〜 1人前3,800円(ご注文は2人前から)
  • 有馬駅前イタリアン「ポルコ」のアブリーゴ特別夕食コース 〜 1人前3,500円
  • 金の湯券・銀の湯券 〜 1回分500円
  • イージーランブル・レンタカー 〜 2時間3,500円
  • 駐車場 〜 1台1泊1,000円
  • 自炊のお供・ホットプレートレンタル 〜 1台1,000円
  • 自炊のお供・鍋セットレンタル
    (鍋・カセットコンロ・おたま・とんすい) 〜 1セット3,000円
  • 全自動麻雀セット 〜 1日10,000円
  • 寝室のお部屋割り変更 〜 ご宿泊人数x1,000円
  • ***直前のご予約はご準備できないことがありますので、できるだけ早めにご予約下さい。
    ***全て税別。

    ゆけむり情緒オプション

  • 御所坊浴衣 〜 1人1,500円
  • ゆけむり情緒オプションは、御所坊浴衣がパスポート代わり。御所坊浴衣をレンタル頂く場合に、以下のオプションもお選び頂けます。

  • 御所坊温泉入浴 〜 1人1,500円
  • 有馬芸子
    (町を一緒に散策したり、部屋で鍋を囲んだり、小唄を歌ってもらったり) 〜 1席18,900円
  • 御所坊夕食 〜 1人10,000円->8,900円(特別料金)
  • 御所坊朝食 〜 1人3,500円->3,200円(特別料金)
  • 花小宿夕食 〜 1人8,400円->7,900円(特別料金)
  • 花小宿朝食 〜 1人1,900円->1,700円(特別料金)
  • 御所別墅夕食 〜 1人12,600円->11,000円(特別料金)
  • 御所別墅朝食 〜 1人3,500円->3,200円(特別料金)
  • ***ご予約は事前にお申し出下さい。空き状況により、ご予約頂けない場合があります。
    ***全て税別。

    キャンセルポリシー

    キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
    当日        :宿泊料金の100%
    前日        :宿泊料金の80% 
    2日前から     :宿泊料金の60% 
    4日前から     :宿泊料金の40% 
    6日前から     :宿泊料金の20%