6月19日:サッカー「ウイイレ」で日本代表の応援準備イベントでゴザール

講師・解説:GENKIモリタ

 サッカー日本代表戦のキックオフが秒読み段階に入る中、JeSUプロライセンスを取得したウイニングイレブン日本選手「GENKIモリタ」が想定されている日本の選手陣を用いたエキシビジョンマッチを行います。
氏独自の視点で選出するGENKI-JAPANのチーム構成とは。サッカーコーチであり、ウイイレのプロ選手という二つの視点から語られるサッカー秘話は聞きごたえタップリです。
サッカー日本代表への応援に向けて、ボルテージを高めていきましょう。又、イベント後は参加者同士で熱いサッカートークで盛り上がりましょう。

日時:6月19日 昼12時半キックオフ

場所:神戸市北区有馬町797 BAR DE GOZAR eSports観戦エリア

参加費:無料

定員:約20名

主催:GENKIモリタ
お問い合わせは下部のお問い合わせフォームをご利用下さい。
(※注:本イベントはコナミの公式イベントではありません。)

内容・スケジュール

12時半:イベント開会のあいさつ・自己紹介

実況:柳山慶介

12時45分:エキシビジョンマッチの構成とメンバー配置についての解説

13時:エキシビジョンマッチのキックオフ(実況・解説付き)

14時:プレイ結果に関する解説や、今後のサッカーの見どころ等、座談会

14時15分:イベント終了の挨拶と質疑応答や交流の時間となります。

会場について:

会場であるBAR DE GOZARの奥側スペースとなるeSports観戦エリアを貸切り、当イベントで利用します。飲み物については、基本的に参加者ご自身でのご用意ご持参となります。途中参加を希望される方も歓迎します。お気軽にお尋ねください。

 


プロフィール

名前:GENKIモリタ

ウイニングイレブンプロゲーマー
ウイニングイレブンプロライセンス保持者

高校生スクールアルベロ代表

出身地:奈良県

小学校2年生からサッカーを始める。

試合中、自陣ペナルティーエリアで突如リフティングを披露し周囲を困惑させる。少年時代から面白い事が大好きなエンターテイナー。

中学生時代にFUNKISTの音楽と出会い、感銘を受ける。
色々な物事の考え方は自由だということ、その素晴らしさを知る。

高校卒業後、「親の期待に応える」想いで調理師学校に進学。

特に料理人になりたいわけではない自分と、料理人を真剣に目指している他の生徒との価値観の違いにギャップを感じ、中退。

その後、ヒューマンアカデミーにフットサル専攻で入学。

フットボール選手として自分がどこまでやれるか挑戦するため、選手としてフットサルに取り組む。サッカーとフットサルの競技性の違いと、フットボールとして共通する大切な技術を学ぶ。

卒業後は奈良クラブなど社会人や大学チームの指導者として活動。

GENKIスポーツクラブ大阪で小学生向けスクールのコーチとしても親しまれる。

WinningEleven2018CO-OP大会において、JeSUによるプロライセンスを取得。

プロゲーマーとして様々なイベントに参加、開催。

サッカーゲームの発展とフットボールの楽しさを多くの人に知ってもらうため、精力的に活動中。

 

Twitter → @pes_progamer

Instagram → genki_morita


 

名前:柳山慶介

(ヤナGENKI)

出身地:滋賀県

何かを作ることが好きで、幼稚園の時に粘土工作で市の特選を受賞する。先生から「ひとつの物事に対する集中力がとても高い」と評される。

小学校1年生の時、彦根FCでサッカーを始める。高学年になってからはDFとしてプレーし、ディフェンスの魅力に取り憑かれる。

文章を書くことが好きで、ふるさと作文で賞をもらう。小学校6年生頃から小説家になりたいと思うようになる。

中学生時代、ひきこもりになる。

母が「体力が落ちたら、学校に行くにも何をするにもダメになる」と言って、仕事に行く前の早朝5時から一緒にボールを蹴る日々を過ごす。

高校生になるも再びひきこもる。学校に通っていた時の友人にたくさん心配をかけながら励まされながら、進学を考える。

文章を書くことで自分に価値をつくろうと思い、大阪芸術大学に進学。

詩の世界に出会い、表現することの喜びと芸術の奥深さを学ぶ。サークルで雑誌をつくったり、自分で詩集を編んだり、教授と人生について語り明かしながら過ごす。卒業制作で研究室賞を頂くも留年。

大学でできた友人とサッカーをしているうち、小学生と一緒に河川敷でボールを蹴ったり、外国のプレーヤーと同じピッチに立ったりする。言葉を介さずともコミュニケーションができるフットボールに感動し、GENKIスポーツクラブ大阪でコーチの仕事に就く。

フットボールは世界中の人をつなぐコミュニケーションツールであり、自分らしさを表現するアートだという考えのもと、小学生から大人まで年代を問わず指導に当たる。

活動内容によって名義を変更するが、大抵「ヤナギィ」と呼ばれる。

 

ヤナGENKI/中野レスポ

Twitter → @12respo14

Instagram → 12yanagi14

中野遥香(Twitter詩)

Twitter → @haruka3nakano


 

このイベントへの問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です