“米麹を作る40時間の旅”   てまえみそ倶楽部       (神戸ビーフの故郷 小代)

2012年5月31日 滞在プラン, 食材

“手前味噌”という言葉がありますが“手前”は私のという意味で、“味噌”は食品の味噌ですが、ポイントをさす場合にも“味噌”が使われるように工夫した点や趣向を凝らしたところにも使われます。

“観光”はお国自慢。つまり手前味噌で、また“観光”は国の光を見に行くこと。相手の自慢を見に行くことでもあります。見に行って相手の趣向や工夫を知り、手前の知的好奇心を満足させることとも言えます。

これからの観光は単に温泉に入ったり美味しいものを食べるだけでなく、知的好奇心を満足させることが必要だと考えています。

そこで「てまえみそ倶楽部」という知的好奇心を刺激し、こだわりを創出する旅を提案したいと考えました。
第一弾は米麹をつくり旅です。

ご存知の通り、米麹は塩と水を加えて塩麹として人気です。米麹は日本酒の原料、ドブロクや甘酒も作れます。また魚や肉等を麹に付けると美味しい食品になります。

第一回 てまえみそ倶楽部【 米麹を作る40時間の旅 】

オーベルジュ花郷里のある小代は神戸ビーフの故郷の町として有名ですが但馬杜氏の里でもあります。ドブロク特区を取得して小代で栽培したコメを使ってドブロクを作っています。
ドブロクを作る為の麹室を設けています。

最近塩麹や麹を使った料理が人気ですが、その元になる麹を但馬杜氏の先生に教わりながら作りませんか?

《 旅の構成 》

第一日目:夕食なし

麹造り作業:20:00~ 米を蒸す作業 約1時間 その後35℃ぐらいになれば麹菌を振りかける。

第二日目:朝食

麹造り作業:08:00~ 固まりかけた麹をばらす作業。その後10時間置く

・神戸ビーフ、松阪牛のふるさと小代の但馬牛のルーツめぐり
・小代の自然散策(薬草採取)等の町内ツアー
・湯村温泉日帰りツアー
昼食はお好みの場所でお取りください。

等をお楽しみください。

麹造り作業:18:00~ 麹の切り返し作業 4時間おきに行う

夕食 18:00~ 麹を使った料理とドブロクをお楽しみください。

第三日目

朝食後、塩麹造り、麹漬作り、ドブロク作り講習会

麹造り作業:14:00 終了予定

15:00 解散予定

オーベルジュ花郷里 2泊3日 2朝食 1夕食 1昼食付き 1名1㎏の米麹のお土産付き お一人 25.000(6名様以上でお申し込みください)

《花郷里》【宿泊】 “てまえみそ倶楽部” 但馬杜氏に本格的に麹作りを教えてもらう2泊3日プラン 予約画面

タグ

Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /usr/home/aa133lg5it/html/wp-includes/formatting.php on line 3218